FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ワイン・ライン】秋に合うワインの考察中♪

こんにちは、ワイン・ライン店長の荒野です。
只今、来月の企画を考案中です。
秋になるとやはり赤ワインが恋しくなってきますね。
特に最近は(関東では)、秋を予感させる雨が続き、明け方は肌寒かったりします。
このような気候の時はフレッシュな白ワインよりは少し重めの赤ワインが欲しくなります。

さて、九月の旬と言えば、サンマやキノコ類ですが、例えば一人暮らしの方々はサンマなどを買うでしょうか。
私は旬でありながら比較的安値で購入しやすい"サケ"を今回のテーマに選びました。
そう言うことで現在、サケとワインの相性を検証中です。
鮭調査2
サケと一口で言っても様々な商品が出回っております。
白鮭、銀鮭、カラフトマス、サーモントラウト・・。
刺身、スモークサーモン、焼き鮭、鮭缶、フレーク、おにぎり、ムニエル、パスタ・・。
私はこれはもう食べてみないと分からないということで、近所のスーパーへ行き、実際に買ってまいりました。
鮭調査
ただ、サケの本質を見極めるため、なるべく素材の味わいを確かめる為、今回のセレクトとなりました。
全ての商品に言えることは、比較的脂が多めでコクのある魚ということです。
白ワインより赤ワインの方が合いそうですね。
とても勉強になりました!
九月に入りましたら、企画と一緒に結果発表いたしますので、もう少々お待ちくださいませ。

http://wineline.jp/
スポンサーサイト

『ワイン・ライン』スペインのオーガニックワイン試飲

こんにちは!ワイン・ライン店長の荒野です。
最近、少し暑さが落ち着いてきたと思ったら、大気が不安定でゲリラ豪雨や竜巻の発生のニュースを耳にします。
葡萄畑への影響は・・、うーん、良くはないですね(-.-)

さて、今回は先日入荷したスペインのオーガニックワインのご紹介です。
当店のモットーは、扱うワインは必ず試飲してからコメントを掲載する!
・・というわけで、試飲風景を少々。
オニリック_ブログ_280
なるべく午前中に試飲するようにしています。
午前中10~11時がまだ感覚も鋭敏で正確に試飲できるからです。
外が晴れていたら何だか明るい気分になってコメントも前向きに・・(笑)

オニリック チャレッロ D.O. ペネデス 2014年
http://wineline.jp/?pid=92242879
1,728円
■生産者 : エキリブリ・ナチュラル(Equilibri Natural)
■タイプ : 白/ナチュラルな辛口
■産地 : スペイン/ペネデス
■品種 : チャレッロ100%
■テロワール :
ペネデスはカバの主要産地で地中海に面した地域で、バルセロナとタラゴナの中間地点に存在する。
基本的に地中海性気候で海側は温暖だが、内陸部に少し入ると気温が下がり、更に標高800mまで畑が存在し、高地の冬は厳しい。
沿岸部は砂質、内陸に入り標高が上がるにつれ石灰質土壌になっていき、全体的に水捌けは良い。
ペネデスは、このように三つの区域に分けることができ、生産者はそれぞれその条件に見合った葡萄品種を植樹する。
エキリブリ・ナチュラルの畑は石灰岩と粘土質土壌であり、地中海からおよそ6kmの高台に存在する。
■樹齢 : 50年以上
■収穫/醸造 :
特別な区画のチャレッロを選果しながら手摘み収穫。
圧搾(ソフトプレス)前にコールドマセラシオン、及び発酵前にも低温でスキンコンタクトを行い、アロマ豊かに仕上げる。
発酵は15℃でステンレス熟成。
■ビオ : 設立時よりCCPAE(スペイン、カタルーニャ地方の有機農法性生産統制委員会)の認証を取得
オニリック_試飲画面2_280
■テイスティングコメント:
【外観】
透明感のあるグリーンがかったイエロー。
僅かにグラスの底に気泡が見え、まだまだフレッシュであることが分かる。
グラスを伝うワインの涙はサラサラしている。

【香り】
レモン、グレープフルーツの柑橘系の爽やかなアロマ。
そこにパイナップルや、リンゴの蜜、ミカンの缶詰のシロップ等の華やかで甘い香りが重なる。
フレッシュな柑橘の香りと熟した芳醇な香りが同調する。

【味わい】
アタックはフレッシュでピュアな酸味。
酸に角はなく、ふくよかでまろやか、ニュートラルな余韻。
素朴でありながら質素ではなく、自然そのままの葡萄ジュース(辛口)のような印象。
凛としたミネラルを感じ、オーガニック特有の凝縮した果実味を味わえるハイクオリティな辛口。

【イメージ】
一言で表すなら”天然”そのもの。
わざとらしい香りや味ではなく、その土地のテロワールを色濃く反映した自然派ワイン。
熟した果実香やミネラルを感じるので、イメージするのはやはり海です。
朝の涼しい海風を感じられる海辺のカフェレストランで、現地の人たちの生活が見えそうな・・、そんな印象です。

【料理】
カルパッチョ、刺身、寿司、シーザーサラダ、ポテトサラダ、キノコのマリネ。
焼きナス、ナスのチーズ焼き、茹タコ、焼きイカ、ムール貝の蒸し焼き、スモークサーモン、ピンチョス。
魚介をふんだんに使ったパスタやカルボナーラ、クリームパスタ、ピザ、パエリア、ピラフ、チャーハン、カジキマグロのステーキ。
タルタル白身魚のフライ、ムニエル、アヒージョも良いでしょう。
クリームチーズ、モッツァレラ、リコッタ、コンテ、さけるチーズ等。
また、和食との相性も良いでしょう。
http://wineline.jp/?pid=92242879

誤納品(^▽^;)

こんばんは、ワインショップ ワイン・ラインの荒野です。

本日は備品の納品日でした。
以前から使っている6本入りの段ボールと、今回初導入の3本入り段ボールです。
当店では3本~6本の注文が多いので、今までは6本段ボールで回していたのですが、
大きい箱が毎回届くのも迷惑かもしれませんし、3本段ボールも小回りが利くかもしれない、ということで導入!

それとは別に緩衝材の木屑も注文していたのですが、別便で少々遅れてきました。
箱には「アイス用スプーン(小)10,000本入り」と表記してありましたが、この業界、箱と中身が違うことは多々あります。
例えば、イタリアワインの段ボールの中にフランスワインが入っていることなんで日常茶飯事なのです。
今回もそのパターンだろうと思い、そのまま置いて出かけようとしたのですが、
独立前の店舗で先輩に「荒野、中身はきちんと確認しろ」と言われていたのを思い出し、念のために開けてみると・・。

入っていました!スプーンが10,000本!!
これはいかんと思い、すぐに電話をして明日正しい商品が届くことになりました。
やはり中身は確認しないといけませんね(-_-;)
そして、私もそのようなミスがないように今後一層気を付けようと思ったのでした。

雪の中の立ち合い

こんにちは!ワイン・ラインの荒野です。

つい数日前は汗ばむ陽気でしたが、本日は雪でした。
実はワイン・ラインはこの度、事務所を移転することになりまして、その移転先のガスの手続きで立ち合いが必要とのことでした。
この雪の中・・、新事務所まで移動(^▽^;)
雪景色_280
幸い、帰りは雨に変わっていたので助かりました。
事務所と住居を移して心機一転、頑張ります!
免許が書き変わるまでもうしばらくかかりますが、移転したらお知らせいたします。

ワインショップ ワイン・ライン
荒野

青色確定申告

こんにちは!
ワイン・ラインの荒野です。

早いもので、オープンしてから約三ヵ月経過しました。
開業に2014年10月26日を選んだ理由は、一粒万倍日で縁起が良かったからです。
この三ヵ月間、お客様に恵まれまして、少しずつですがオーダーが入り、良いスタートを切ることができました。
この場を借りて御礼申し上げます。
これからも日々精進し、お客様にご満足いただけるよう努力いたしますので、
よろしくお願い申し上げます。

この三ヵ月間、サイトを作ったり、発送業務に追われたり、その他手続き関連、またはバイトで忙しく、
確定申告の準備を何一つしていませんでした(^▽^;)
会計王を購入し、事務作業をしなくてはいけません!
これからは仕入れ売り上げごとに記帳していこうと決意しました・・。
お世話になっている行政書士の方にも商売を始めたら避けられない工程であり、数字からは逃げてはいけないと言われたので、頑張ってみます。

少々スペースが空きましたので、週末のバイト風景を・・。
マネキン業務
以前勤めて居たワインショップでお世話になっていたインポーターさんのお手伝いです。
扱っているのは、(株)カーヴのブラック・リッジというカリフォルニアワインです。
1/17(土)には北野エース松屋浅草店に試飲販売に立たせていただきました。
この日にお出ししたのは、ブラック・リッジのシャルドネ、ピノ・ノワール、ジンファンデルです。
どれも税込で2,000円以下で飲みやすいです。
また試飲販売に立つ時はこちらのブログ、ツイッター、フェイスブックでお知らせいたします。

それでは、長文失礼いたしました。
これからもワインショップ ワイン・ラインをよろしくお願い致します!
http://wineline.jp/
荒野
カテゴリ
プロフィール

ワイン・ライン

Author:ワイン・ライン
ワイン・ラインで扱っている商品の多くは、経済的にもお手頃で、毎日飲んでも疲れない、生活に寄り添ってくれるシンプルで良質なワインです。
当サイトでは、仕入れたワインを店長が自ら一本ずつテイスティングして、その特徴をよくイメージしていただけるように、具体的で丁寧なコメントを掲載しております。
ワイン・ラインは、個人経営の小さな店ですが、お客様に感動を届けられるよう、精いっぱい努力致します。
ワインショップ ワイン・ライン

◆ワインが分からない方は、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ、ご注文は常時メールで承ります。
MAIL:arano.wineline@gmail.com
◆メールでご注文の際は下記をご記入の上、送信ください。
・お名前(フルネーム・ふりがな)
・生年月日(商品が酒類のため)
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・ご希望の決済方法
・ご希望のワインの商品名
・商品の個数
・配達希望日と時間
・通常便、チルド便の選択
※銀行振込と代引き決済(日本郵便)からお選びいただけます。
※ご注文を確認次第、折り返し詳細をメールにてお送りいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。