FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ワイン・ライン】一周年企画!ご愛顧ありがとうございます!

月別_10月_一周年_画面
いつもご利用ありがとうございます。
ワイン・ライン店長の荒野です。
時が経つのは早いもので、半分勢いでオープンした当店は、来月で一周年となります。
これもひとえにお客様のご支援とご愛顧の賜物であると心より深く感謝しております。
これからもお客様のご期待に添えるよう精いっぱい努力いたしますので、今後ともご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


売り上げランキング!上位5本セール!!
ランキング1
試飲画面_サン・ジョルジョ_赤_280
モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 2013年 サン・ジョルジョ
1,404円⇒1,188円
【外観】
紫がかったガーネット色。
葡萄の生命力を感じさせる紫色。
【香り】
ブルーベリー、カシスのような紫色の果実の香り。
そこにドライフルーツ、プルーンのような複雑なニュアンスが加わり、適度なスパイス感もある。
【味わい】
軽やかな酸味と程よい渋味(タンニン)が合わさって、中重口といったところ。
ふくよかで優しい果実味を後味に感じる。
飲みにくい癖は一切なく、シンプルで飲みやすい。
前述した複雑味があるので、単調にならず最後まで飽きさせない。
今夜の一杯、赤ワインで悩んだらコレ。
【イメージ】
安旨デイリーワインの決定版です、非常に品質が良いです。
イタリアの太陽を浴びて元気に育った葡萄そのままの性格。
どこか癒しと安心感を感じさせるワイン。
【料理】
気取らない家庭料理と相性が良いです。
大衆イタリアン、スペイン料理、中国料理全般。
ハムやソーセージ等の前菜からステーキ、シチュー、またはチリソースのかかったピリ辛料理。
様々な肉料理と合う汎用性のあるワイン。
パスタだったらミートソース等のトマトを使ったソースのタイプ。
身近なものだと、コンビニのフライドチキンとも合います。
http://wineline.jp/?pid=81189574
ランキング2
試飲画面_サン・ジョルジョ_白_280
ピノ・グリージョ・ガルガーネガ 2013年 サン・ジョルジョ
1,404円⇒1,188円
【外観】
透明感のあるグリーンがかったイエロー。
僅かに気泡が見え、フレッシュなワインである事が分かる。
【香り】
グレープフルーツの柑橘系の香りと、フレッシュな青リンゴの香り。
後から仄かに、バナナキャンディのような甘い香りが鼻腔をくすぐる。
ミントのようなハーブの香りも感じられる。
【味わい】
フルーティーな辛口。
フレッシュな酸味と心地よい余韻、シンプルさを楽しむワイン。
レモンの種のような苦みを伴うコクがあり、軽めのワインに厚みを与えている。
凛としたミネラル感もあり、柔いだけでなく芯も通っている。
飲んでいて疲れない、日常飲みに最適なワイン。
【イメージ】
ミネラル感がたっぷりとあり、フレッシュな酸味が心地よい飲みやすいワイン。
気取らず普段のみでガブガブ飲みたい安旨ワイン。
日々忙しくてリゾートへ行けなくても、これを飲んで青い海、白い砂浜を連想しましょう。
【料理】
魚介料理と相性が抜群に良いです。
エビやイカ、ホタテ、カキ等、魚介をたっぷりを使ったピザやパスタ、リゾット、パエリア。
刺身、マリネ、アンチョビ、フライ、南蛮漬け、天ぷら、カニチャーハン。
牛肉のカルパッチョやホワイトアスパラガス、枝豆等。
ゴーダ、ミモレット、モザレラ等の牛のハードタイプのチーズも良いでしょう。
http://wineline.jp/?pid=81189769
ランキング3
シャルミール・ブラン_試飲画面_
シャルミール・ブラン IGPペイ・ドック 2013年 ドメーヌ・ドゥ・マラヴィエイユ
1,620円⇒1,404円
【外観】
澄んで均一なレモンイエロー。
グラスを伝うワインの涙の粘度は中程度。
葡萄の成熟度を感じさせる豊かな色合い。
【香り】
オレンジ、グレープフルーツの柑橘系のアロマ。
マンゴーやパインのような南国風のアロマも香る。
ヨーグルトのようなクリーミーな香りも感じる。
時間が経過(3~4日)すると、グレープフルーツの香りが華やかになる。
【味わい】
フレッシュでコクのある、まろやかな酸味とリッチなボディ。
爽やかな酸と、完熟した葡萄由来のコクが見事に同調している絶妙なバランス。
2,000円以下で、このクオリティーは嬉しい、優れたデイリーワイン。
【イメージ】
造りはシンプルだが、豊かな果実味の奥に適度な複雑味があり、飲み手を飽きさせません。
気取らず親しみやすい飲み口の中に、控えめな品格もあり、低価格なワインとはとても思えません。
【料理】
フレッシュながらも、しっかりとコクがあるので、魚のフライ等の揚げ物や、バターを用いたムニエルとよく合います。
魚介のパスタや、カルパッチョ、ホタテや牡蠣等の貝とも合わせたいです。
トマト、ナス、ニンニク、オリーヴ等を使った地中海料理、ブイヤベース等も合います。
鶏肉ならガーリックで下味をつけて塩とペッパーを振ったもの等、そこまでソースが重くないものが良いでしょう。
豚肉の脂とも相性が良さそうなので、しゃぶしゃぶ等とも合うと思います。
http://wineline.jp/?pid=91019856
ランキング4
試飲画面_フナンブル_280
カバ・フナンブル・ブリュット NV エキリブリ・ナチュラル
2,160円⇒1,944円
【外観】
クリスタルのように輝くイエロー。
非常に細かい泡がグラスの底から立ち昇っている。
【香り】
グレープフルーツ、熟したアプリコットのアロマ。
香ばしい酵母の香りにヨーグルトのようなミルキーな香り。
それらにミントの爽やかなハーブ香が添えられている。
【味わい】
アタックはフレッシュでピュアな酸味。
ボリューム感のあるクリーミーな泡が口中を包み込む。
程よいガスの刺激の後に、優しい泡の余韻へとつながる。
フィニッシュはとても爽やかでまろやか、ビオならではの嫌味ない味わい。
シャンパンにも引けを取らない、価格を考えるとそれ以上のスパークリングワイン。
【イメージ】
レモンを実だけでなく葉っぱごと浸けたミネラルウォーターのように爽やか。
海が見える公園で、ランチで気取らず飲みたいスパークリングワイン。
それとは逆に、高級ホテルのディナーでグラスで出してもシャンパンと比べて遜色ないクオリティ。
開けて三日経過しても、栓さえしていれば余裕でフレッシュさとガス圧を保つ素晴らしいオススメの一本!
【料理】
野菜、肉、魚、何でも合う万能ワイン。
生ハム、カルパッチョ、刺身、寿司、シーザーサラダ、ポテトサラダ、キノコのマリネ、ラタトゥイユ。
ナスのチーズ焼き、茹タコ、焼きイカ、ムール貝の蒸し焼き、スモークサーモン、ピンチョス等。
魚介をふんだんに使ったパスタやピザ、パエリア、ピラフ、チャーハン、カジキマグロのステーキ。
タルタル白身魚のフライ、ムニエル、アヒージョ等も良いでしょう。
バーベキュー、ハンバーグ、ステーキ、から揚げ、カルボナーラ、クリームパスタ。
クリームチーズ、モッツァレラ、リコッタ、コンテ、さけるチーズ等。
また、和食との相性も良いでしょう。
ワインのクオリティが高いので、少し高いコース料理でも大丈夫です。
http://wineline.jp/?pid=81193931
ランキング5
ムーリーヌcs_試飲画面_280
カベルネ・ソーヴィニヨン ノン・フィルトレ 2012年 ドメーヌ・ドゥ・ムーリーヌ
1,620円⇒1,404円
【外観】
深くて濃いガーネット色。
グラスを伝うワインの涙は遅く、葡萄の成熟感を感じる。
無濾過のため、凝縮感のある色合いをしている。
【香り】グラスに注いだ瞬間に、芳醇なカシスのアロマが溢れてくる。
そのバックに甘酸っぱいブルーベリーの香りと、バニラ香、微かにシナモンのスパイス香がある。
南仏らしいポップな雰囲気はなく、静かな品格を感じる。
【味わい】
アタックは穏やかで丸みを帯びた酸味。
時間差で、収斂性のある豊かなタンニン(渋味)を感じ、長い余韻へと繋がる。
フィニッシュに鼻から抜けるスモーキーなアロマを感じる。
重厚なボディで辛口の赤ワイン。
【イメージ】
南仏の特徴であるポップで明るい雰囲気はなく、シックで落ち着いた重厚な赤ワイン。
人に例えるなら、厳格で品のある初老の男性でしょうか。
この価格でこのフルボディは嬉しいです。
抜栓後も数日間楽しめます。
【料理】
肉料理全般。
スパイスの効いた牛ステーキや、羊、ハンバーグ、スペアリブ、すき焼き、ロールキャベツ。
ローストビーフ、ミートローフ、カスレ、仔羊もも肉のロースト、から揚げ、鰻の蒲焼。
ワインの豊かなタンニンが肉の脂とばっちり合います。
ディナーに飲めばリッチな気分になれます。
http://wineline.jp/?pid=88225619

⇒ワインショップ ワイン・ライン
⇒ツイッター
⇒フェイスブック
スポンサーサイト

【ワイン・ライン】秋フェア♪お勧めワインがこの価格!

月別_秋ワイン特集_画面_726
厳しかった猛暑が過ぎ去り、グラスを片手に秋を感じる季節となりました。
暑い夏とは異なり、旬の秋と呼ばれるこの季節は様々な美味しい食材に恵まれ、そして冬へ向けて寒くなっていきます。
このような季節では、フレッシュな白ワインよりは、中重口の赤ワインや、コクのある白ワインを美味しく感じます。
今月は秋に美味しいお勧めワインをお安く放出いたします!
サンマ、サケ、クリ、キノコ類・・恵まれた秋の食材と一緒にワインを楽しみましょう♪

★この秋オススメのワインはこちら!!

ロデpn_試飲画面_280
ロデ ピノ・ノワール ジャンジャン
1,512円⇒1,306円
【外観】
均一で明るいルビー色。
透明感があり、若々しい葡萄の生命力を感じられる。

【香り】
甘酸っぱいチェリー、イチゴのアロマを感じる。
ジャムのような仄かに甘い香りが心地良い。
ピュアなニュアンスだが、香りに広がりがある。

【味わい】
口に含むと、最初に感じるのは軽やかでみずみずしい酸味。
その後に、南仏らしいコクを伴うタンニン(渋味)を適度に感じる。
下手なアルコール感や、甘味も無く、すっきり辛口。
とてもシンプルな造りで、毎日気軽に飲むのに適している。

【イメージ】
派手さはありませんが、とても親しみやすいです。
南仏の農村に咲く野花のような可愛らしいワインです。

【料理】
ピノ・ノワールはそこまで重口ではないので、鶏肉料理と相性が良いです。
トマト、ナス、ニンニク、オリーヴ等を使った地中海料理。
その他、トマトソースのパスタや生ハム、ピザとも合いそうです。
http://wineline.jp/?pid=88223357


マス・テオ・ルージュ_試飲画面_280
フェルム・テオラス 2012年 レ・カーヴ・カテドラル・デュ・マス・テオ
1,620円⇒1,531円
【外観】
外観は青紫がかった明るいガーネット色。
均一で透明感があり、その外観からフレッシュな果実味を想像できる。

【香り】
甘酸っぱいブルーベリーやカシスのベリー系のアロマ。
微かにシナモンのようなスパイス香が見え隠れする。
低価格ながら上品なビオの香り(ファミック)がグラスからこぼれる。

【味わい】
口に含むと、アタック(第一印象)はフレッシュな酸味。
その後から時間差で、しっかりとしたタンニン(渋味)が口中を包み、心地良い。
ふくよかな酸がフレッシュな飲み口を与え、豊かなタンニン(渋味)が、ワインのボディを引き締める。
まるで、高級ワインのような余韻を味わえる。

【イメージ】
新鮮なブルーベリーを、そのまま口に頬張ったような果実味。
葡萄の生命力が溢れる安旨赤ワイン。

オープン・ナウと同様、ビオでありながらとても綺麗で素直な飲み口なので、ビオ入門ワインとしても活躍します。
基本的にフレッシュな造りなのですが、凝縮感があるので抜栓後一週間は味の変化を楽しめます。

【料理】
芳醇な果実味とバランスの良い酸、適度なタンニンがあるので、肉料理全般と合います。
焼肉、ハンバーグ、ソーセージ、鶏のから揚げ、鶏のワイン煮、ジビエ、中国料理。
スーパーや駅ナカで売られている肉系の惣菜なら何でも合いそうです。
http://wineline.jp/?pid=91030061


ドルチェット・ダルバ_試飲画面_280
ドルチェット・ダルバ 2013年 レナート・コリーノ
2,700円⇒2,552円

【外観】
濃く明るいガーネット色。
グラスを伝うワインの涙の粘度は中程度。

【香り】
甘酸っぱいブルーベリーのアロマに、ミントのニュアンスが控えめに香り、爽やかな印象。
微かに、イチゴの甘い香りもある。

【味わい】
アタックはみずみずしく伸びやかな酸味。
後からゆっくりと、徐々に適度なタンニン(渋味)が口中に広がり心地良い。
ワインだけでも飲めそうな繊細な味わいだが中重口で、最後まで飲み飽きさせない。
とてもバランスが良く飲みやすい赤ワイン。

開けて一週間は美味しかったです。

【イメージ】
バランスが取れた中性的な印象。
爽やかな酸味と適度な渋味、中重口で飲みやすい。
宴会でバカ騒ぎする程のパワー(濃い味)は無いが、友人や恋人との気取らないランチ、ディナー、少人数のワイン会や女子会で真価を発揮しそうなワイン。
ワインときちんと向き合えば、軽やかな印象の陰に奥深い旨味が隠れていることに気付けると思います。

【料理】
肉料理全般と相性がよく、肉の燻製、ロールキャベツ、チキングリル、ハンバーグ、シチュー等。
パスタやピザ、大衆イタリアン全般や、脂がたっぷりとのった魚料理、チーズ等の軽食。
中重口でバランスが良いので、ちょっとした前菜からメインまで活躍できそうです。
http://wineline.jp/?pid=88226351


モーグル_試飲画面_280
セレクション・モーグル 2014年 レ・カーヴ・カテドラル・デュ・マス・テオ
1,944円⇒1,837円

【外観】
外観は、明るいレモンイエロー。
澄んで透明感のある様相を呈す。
成熟した葡萄の凝縮感と、温暖な気候由来の濃い色合いをしている。

【香り】
グラスから熟したパイナップルのアロマがこぼれる。
グレープフルーツやトロピカルフルーツ、バナナ等の南国のニュアンスの香り。
その華やかな香りの奥に、、微かにグリーンペッパーのようなスパイス感が隠れている。

【味わい】
口に含むと、まろやかで丸みを帯びた、ふくよかな酸味。
しっかりとコクがあり、リッチな飲み口。
滑らかでクリーミーな余韻、角が全くない優しい辛口の白ワイン。

【イメージ】
南フランスの片田舎のお花畑のような純朴感や、ポップな雰囲気(果実味)があります。
それと同時に、滑らかな日本酒のような特徴があります。
ビオならではの優しい飲み口を体感してください。
3,000円台の品質は保証致します。

【料理】
非常に滑らかでクリーミーな味わいなので、グラタン、クリームパスタ、クリームシチュー等のクリームを使った料理が良いです。
焼き魚、ブイヤベース、タルタルソースをかけたムニエルやフライ、オムライス、トリュフも良い相性です。
ピザやしゃぶしゃぶでも合いそうです。
変なクセや尖った酸味がなく、まろやかな味わいなので、和食(魚や肉)との相性も良いでしょう。
http://wineline.jp/?pid=91022165

『ワイン・ライン』安旨スペインワイン!ボデガス・ピケラス!!

こんにちは、ワイン・ラインの荒野です。
少しは暑さも落ち着いたかなと思っていましたが、カフェまでの道のりの日差しは、とてつもなく激しく、良くも悪くもまだまだ夏はこれからだと思わせてくれました。
私はマンションの一室でショップをやっていますが、一つの部屋の冷房をかけっぱなしにしてワイン倉庫としています。
私生活の冷房は節約し、その20度を切る倉庫で上着を羽織りながら仕事をし、倉庫から出てモワっとくる暑さにホッとしながら生活しています(笑)

さて、どうでもいい私事で始まりましたが、今回は新商品のご案内をさせていただきます。
お手頃な価格で美味しいワイン、というのがワイン・ラインのコンセプトですので、それに見合ったワインを入荷いたしました!

生産者_ピケラス_280
ボデガス・ピケラス(Bodegas Piqueras)
http://wineline.jp/?mode=f34
★オーガニック(ビオロジック)

ボデガス・ピケラスは1915年にマリオ・ボネテによってアルマンサに設立され、今日に至るまで家族によって受け継がれてきた。
当時は地元向けの小さな蔵で、毎年数ヘクタールの畑からワインを造っていたが、1950年代の赤ワイン市場の拡大に伴い、リオハやスペインのその他の産地に向けてのバルク販売を開始した。
自家醸造・瓶詰めを始めたのは1961年で、アルマンサが1975年にD.O.認定を受けた際に本格的にワイナリーへの投資を始めた最初のワイナリーである。
これが後にアルマンサを質の高いテーブルワイン、そして樽熟成のハイグレードなワインの産地としてのイメージを確立させる礎を築く事になった。
現在は3代目にあたるフアン・パブロとアンヘルの兄弟と、4代目にあたるフアン・パブロの息子ハビエルがワイナリーの仕事に従事している。
フアン・パブロは、彼の祖父、父と同様、オーナー兼醸造家としてアルマンサ産のワインの品質向上を常に考え、スペインのワイン造りに貢献してきた。
そして彼は、父マリオの後を引き継ぎ、15年以上も前からD.O.アルマンサの協会長を勤めている人物でもあり、この地の主要品種であるガルナッチャ・ティントレラにおける第一人者の一人である。
更に、彼は地域で一番始めに白ワイン用の品種を植えた人物でもあり、文字通り地域を代表する醸造家の一人だ。
現在は生産量の97%を世界35ヶ国に輸出するまでになったが、家族経営で自家栽培・自家醸造を守り続ける事で高い品質のワイン造りを維持し続けている。
ボデガス・ピケラスはD.O.アルマンサにとって最も重要なワイナリーで、現在このエリアの84%ものワインを造っている生産者だ。

2000年より全ての畑で有機農法による栽培を開始し、2010年に認証機関ENACに登録。
2015年にENACより、100%有機栽培の認定を取得した。


このように、ボデガス・ピケラスはスペインのワインを語る上で欠かせない偉大な生産者なのです。
今回、ワイン・ラインはこちらの生産者のデイリーワインを入荷いたしました。

アルマンサ・ホワイト_試飲画面_280
①カスティーリョ・デ・アルマンサ “コレクシオン” ホワイト 2014年
http://wineline.jp/?pid=92408417
1,404円(税込)
タイプ:白/フレッシュでコクのある辛口
産地:スペイン/アルマンサ
品種:ベルデホ/ソーヴィニヨン・ブラン
テイスティングコメント:
【外観】
透明感のある明るいレモンイエロー。
グラスの底に気泡が僅かに見え、フレッシュで爽やかなワインだと分かる。
グラスを伝うワインの涙はサラサラしていて、アルコール濃度は低め。

【香り】
グラスに注いで香るのは、バナナやパイナップル、マンゴー等のトロピカルなアロマ。
爽やかなグレープフルーツの香りが微かにバックに香る。
熟した果物の甘い香り、キャンディのような香りとキンモクセイの香りが華やかに香る。

【味わい】
第一印象はフレッシュでコクのある酸味。
ボディはふくよかでリッチな飲み口。
まろやかな飲み口に凛としたミネラルを感じ、余韻は綺麗に消えていく。
前述したミネラル感がワインにコクと凝縮感を与え、見事な辛口に仕上がっている。
この低価格ながら2,500円以上の味わいは保証できます。

【イメージ】
飲んでいて楽しくなってくるようなポップな雰囲気、南国のヤシが見えそう。
果実味をたっぷりと感じ、葡萄のパワーを貰えます。
気楽に美味しい白ワインを飲みたければ、是非一度お試しください。

【料理】
カルパッチョ、刺身、寿司等のサッパリとした魚介料理。
シーザーサラダ、ポテトサラダ、サラダにはとろけるチーズを振りかけてもいいでしょう。
焼きナス、ナスのチーズ焼き、茹タコ、焼きイカ、ムール貝の蒸し焼き、スモークサーモン、ピンチョス。
魚介をふんだんに使ったパスタやカルボナーラ、クリームパスタ、グラタン、ピザ、パエリア、ピラフ、チャーハン、鶏のステーキ。
タルタル白身魚のフライ、ムニエル、アヒージョも良いでしょう。
クリームチーズ、モッツァレラ、リコッタ、コンテ、さけるチーズ等。
http://wineline.jp/?pid=92408417


アルマンサ・レッド_試飲画面_280
②カスティーリョ・デ・アルマンサ “コレクシオン” レッド 2013年
http://wineline.jp/?pid=92408377
1,404円(税込)
タイプ:赤/アロマティックな重口
産地:スペイン/アルマンサ
品種:ガルナッチャ・ティントレラ100%
テイスティングコメント:
【外観】
青紫がかったガーネット色。(※画像では青紫色は出ませんでした)
しっかりと成熟した濃い色合いを呈す。
グラスを伝うワインの涙の粘度は高め。

【香り】
熟したカシス、ラムレーズン、ジャムのような甘い芳醇な香りに、シナモンのようなスパイス香が重なる。
甘酸っぱい野イチゴやハーブの様な爽やかなアロマも重なり、適度にバニラ香も感じられる。

【味わい】
口に含むと、まず感じるのは甘い香りからは想像できない力強いタンニン(渋味)。
しっかりとした骨格に豊満な果実味を感じる重口の赤ワイン。
親しみやすい味わいと辛口の飲み口が見事に同調している。
嫌なアルコール感はなく、2,000円台後半のクオリティは保証できます。

【イメージ】
香りは熟した果実の様に甘くアロマティックですが、味わいは力強い重口で印象が変わるのが特徴。
ポップな雰囲気と厳格な品性を併せ持つ良いバランスのワイン。
手頃な価格でフルボディを味わいたいなら、迷わずこれをお勧めします。

【料理】
ミートローフ、豚の角煮、ロールキャベツ、焼肉。
またはチリソースのかかったピリ辛料理やチョリソー。
ソーセージ等の前菜からステーキ、ハンバーグ、シチュー等。
様々な肉料理と合う汎用性のあるワイン。
大衆イタリアン、スペイン料理、中国料理全般も良いでしょう。
http://wineline.jp/?pid=92408377

最後までお読みいただきありがとうございます。
リンク先は私のショップですのでご安心ください・

ラストは、私の相棒の写真で締めくくりたいと思います。
ウーパールーパー_ブログ_280

夏にお勧めの白ワイン特集!サマーセール

月別_白ワイン特集_画面_726
◆いよいよ夏本番ですね、40℃を超える日も珍しくないようです。
こう暑いと食欲も無くなり、普段ワインや日本酒を飲んでいる方も、ビールを飲まれる機会が増えているのではないでしょうか。

ですが、キンキンに冷やしたフレッシュな白ワインもビールに負けないくらい美味しいですよ。
原料も麦や米ではなく葡萄なので有機酸もたっぷりと含まれとても爽やかです。
皆様も是非白ワインをお試しくださいませ。

夏バテや食中毒などが多発する夏にこそ白ワインを飲んで頂きたい理由を下に述べます。

★白ワインが健康に良い理由★
白ワインにはカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルがバランスよく含まれており、利尿作用がある。
また、酒石酸、リンゴ酸など約0.5%もの有機酸が含まれ、食欲増進効果があり腸内細菌群のバランスを整える。
大腸菌やサルモネラ菌に対する抵抗力が高く即効性もある。


その他の種類と比べると、特に白ワインが上に述べた特徴を有しています。
私が夏にこそ白ワインを推奨する理由がお分かり頂けたでしょうか。

★この夏オススメの白ワインはこちら!!

シュヴェルニーラベル_280
①シュヴェルニー・ブラン キュヴェ・ドメーヌ 2013年 ドメーヌ・デュ・ムーラン
2,808円⇒2,592円
【外観】
淡いグリーンイエロー。
葡萄の成熟度、ワインの凝縮度から、グラスを伝うワインの涙の粘度はそこそこ高い。

【香り】
爽やかな青リンゴや、熟した洋ナシのアロマが華やか。
摩り下ろしたリンゴのようなニュアンスはビオの特徴。
柑橘系やハーブのアロマも溶け込んでいる。

【味わい】
若々しい外観とは裏腹に、酸はまろやかで優しいボディ。
しっかりとコクがあり、ほんの微かに旨味を伴う天然の甘味がある。
癒し系の辛口白ワイン。

【イメージ】
とても爽やかなワインです。
春の風が吹き抜ける朝方の高原のようなイメージです。
自然派ならではの癒しの味わい・・、日々のストレスを綺麗サッパリ消してくれそうです。

※あくまでも店長の主観に基づいた感想なので、感じ方には個人差があります。

【料理】
繊細なワインなので、ワインだけでも飲み続けられそうです。
魚介料理は勿論合いますが、ロワールは川魚を用いる郷土料理が多いので、合わせてみても良いかもしれません。
その他にもリエットやシェーブルチーズ、またはキノコを使った料理も良いでしょう。
あまり料理の味が濃くない方が良いので、和食との相性も良さそうです。

http://wineline.jp/?pid=88225330



試飲画面_シャマン白_280
②レ・シャマン・ブラン AOC ミネルヴォワ 2010年 エガルティ・ドメーヌ・ドゥ・シャマン
2,916円⇒2,700円
【外観】
クリスタルのように輝くイエロー。
南のワインらしく濃い様相を呈す。
色彩に葡萄の成熟感が見て取れる。

【香り】
ホワイトペッパーやグリーンペッパーのスパイスの香り。
そこにリンゴの蜜、洋ナシのような熟したフルーツの香りが溶け込む。
南国らしいパイナップルやトロピカルフルーツの香りもある。
ジャスミンのようなエスニックなアロマも感じ取れる。

【味わい】
フレッシュでありながら、まろやかでふくよかな酸味が口中を包み込む。
じんわり感じる苦みを伴うコク(ミネラル感)を余韻に感じ、リッチな気分にさせてくれる。
角がなく非常に滑らかでスムーズ。
疲れている現代人にこそ飲んでほしい癒しのワイン。

【イメージ】
どこかエキゾチックな雰囲気でクレオパトラを彷彿とさせます。
しっかりとしたボディで、コクもあり余韻も長いので、リッチな気分にさせてくれます。
美味しい自然派ワインを飲みたい方に是非お勧めです。

※あくまでも店長の主観に基づいたイメージなので、感じ方には個人差があります。

【料理】
魚介料理全般、マリネや魚介のアヒージョ、牡蠣フライ、ムニエル、ブイヤベース、パエリア。
ペペロンチーノ、カルボナーラ、クリームパスタ等も良いでしょう。
トマト、ナス、ニンニク、オリーヴ等を使った地中海料理。
エスニック料理でパクチーの効いたものや、少しスパイスが効いた料理、カレー。
熟成したコンテチーズも合います。

http://wineline.jp/?pid=75484072



試飲画面_タメリーニ_280
③ソアヴェ 2013年 タメリーニ
2,376円⇒2,211円
【外観】
均一な淡いイエロー。
アルコール濃度は12度だが、グラスを伝うワインの涙の粘度は中程度。
完熟した葡萄を使っている証。

【香り】
黄色い花やリンゴの蜜、ハチミツの甘い香り。
コンポートしたアプリコット(シロップ漬け)のような芳醇なアロマ。
とても華やか。
繰り返すが、よく熟した葡萄を使用すると華やかになる。

【味わい】
口に含むとまず感じるのはフレッシュ感、そしてふくよかな酸味。
深いコクとジーンとくる余韻、しゃんとしたミネラル感。
酸はあるが、しっかりとボディに厚みがあるので酸っぱくならない。
フレッシュさとコクを併せ持つ素晴らしい白ワイン。

【イメージ】
イタリアの港町、潮風が吹く花畑、そんなイメージのワインです。
このクオリティはまさに、キング・オブ・ソアヴェです!

【料理】
魚介料理と相性が抜群に良いです。
エビやイカ、ホタテ、カキ等、魚介をたっぷりを使ったピザやパスタ、リゾット、パエリア。
刺身、マリネ、アンチョビ、フライ、南蛮漬け、天ぷら、カニチャーハン。
牛肉のカルパッチョやホワイトアスパラガス、枝豆等。
ゴーダ、ミモレット、モザレラ等の牛のハードタイプのチーズも良いでしょう。

http://wineline.jp/?pid=88363555



試飲画面_ステファノ・マッソーネ_280
④ガヴィ・ヴィニエト・サン・クリストフォロ 2012年 ステファノ・マッソーネ
2,484円⇒2,010円
【外観】
グリーンがかったイエロー。
ワインの中に気泡が見えるので、まだまだフレッシュなのが伺える。

【香り】
リンゴのような爽やかな香りと、レモンやオレンジの柑橘系のニュアンスが混ざり合う。
少し熟したリンゴの蜜を彷彿とさせる香りもある。

【味わい】
口に含むと、まず広がるのはフレッシュな酸味。
そこにキリッとしたミネラル感と、しつこくないコクが重なる。
自然な味わいで、嫌味なく喉を通っていく。
非常に新鮮なレモンジュースのようで、食前酒から食中酒まで活躍しそう。
アロマは熟したリンゴのように芳醇だが、味わいはフレッシュな辛口。
水っぽくはなく、ふくよかなボディで飲んでいてリッチな気分になれる。

【イメージ】
海辺を彷彿とさせるミネラル感があります。
乾いた潮風、青い海と旬のレモン、南イタリアの小さな港町をイメージしながら飲みたいワイン。

※あくまで私の主観に基づいたイメージなので、感じ方には個人差があります。

【料理】
魚介料理と相性が抜群、刺身、マリネ、ムニエル、南蛮漬け等。
寿司、ホタテや牡蠣、魚介を使ったパスタやパエリア。
バーニャカウダはこの地方の料理なので、よく合います。
その他にもパルミジャーノやゴーダのような牛のセミハードチーズ等。

http://wineline.jp/?pid=81190149



試飲画面_サン・ジョルジョ_白_280
⑤ピノ・グリージョ・ガルガーネガ 2013年 サン・ジョルジョ

1,404円⇒1,188円
【外観】
透明感のあるグリーンがかったイエロー。
僅かに気泡が見え、フレッシュなワインである事が分かる。

【香り】
グレープフルーツの柑橘系の香りと、フレッシュな青リンゴの香り。
後から仄かに、バナナキャンディのような甘い香りが鼻腔をくすぐる。
ミントのようなハーブの香りも感じられる。

【味わい】
フルーティーな辛口。
フレッシュな酸味と心地よい余韻、シンプルさを楽しむワイン。
レモンの種のような苦みを伴うコクがあり、軽めのワインに厚みを与えている。
凛としたミネラル感もあり、柔いだけでなく芯も通っている。
飲んでいて疲れない、日常飲みに最適なワイン。

【イメージ】
ミネラル感がたっぷりとあり、フレッシュな酸味が心地よい飲みやすいワイン。
気取らず普段のみでガブガブ飲みたい安旨ワイン。
日々忙しくてリゾートへ行けなくても、これを飲んで青い海、白い砂浜を連想しましょう。

【料理】
魚介料理と相性が抜群に良いです。
エビやイカ、ホタテ、カキ等、魚介をたっぷりを使ったピザやパスタ、リゾット、パエリア。
刺身、マリネ、アンチョビ、フライ、南蛮漬け、天ぷら、カニチャーハン。
牛肉のカルパッチョやホワイトアスパラガス、枝豆等。
ゴーダ、ミモレット、モザレラ等の牛のハードタイプのチーズも良いでしょう。

http://wineline.jp/?pid=81189769

本日は納品日です!

こんにちは!
ワイン・ラインの荒野です。

本日は納品日でした。
新商品が多数あります!セットも組みます!
安旨セットや葡萄品種マスターセットを組もうと思っています。

テイスティングをし、品質を確認したのちに、アップします。
その際はこちらで宣伝いたしますので、少々お待ちくださいませm(__)m

◆ワインショップ ワイン・ライン
http://wineline.jp/
カテゴリ
プロフィール

ワイン・ライン

Author:ワイン・ライン
ワイン・ラインで扱っている商品の多くは、経済的にもお手頃で、毎日飲んでも疲れない、生活に寄り添ってくれるシンプルで良質なワインです。
当サイトでは、仕入れたワインを店長が自ら一本ずつテイスティングして、その特徴をよくイメージしていただけるように、具体的で丁寧なコメントを掲載しております。
ワイン・ラインは、個人経営の小さな店ですが、お客様に感動を届けられるよう、精いっぱい努力致します。
ワインショップ ワイン・ライン

◆ワインが分からない方は、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ、ご注文は常時メールで承ります。
MAIL:arano.wineline@gmail.com
◆メールでご注文の際は下記をご記入の上、送信ください。
・お名前(フルネーム・ふりがな)
・生年月日(商品が酒類のため)
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・ご希望の決済方法
・ご希望のワインの商品名
・商品の個数
・配達希望日と時間
・通常便、チルド便の選択
※銀行振込と代引き決済(日本郵便)からお選びいただけます。
※ご注文を確認次第、折り返し詳細をメールにてお送りいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。